こどものつばさ日記

2018年05月02日(水)

2018夏 林間・臨海学校企画募集開始!

震災から7年の歳月が過ぎ南相馬の小中高校とも仮設校舎から本校舎へ戻り、新たな段階に進んできております。報道などに取り上げられる機会がへり、ともすると終わったことと捉えられてしまうかもしれませんが、実態はやっと復興のスタート地点に立ったという状況にすぎません。震災当時幼かった子どもたちの震災トラウマ、疲れ、発達の課題なども表出してきております。
まだまだ、みなさまのご支援が必要な状況ととらえております。
南相馬こどものつばさが皆様のご協力により実施してまいりました夏のキャンプ事業は、子ども達がストレスから解放される機会となるだけではなく、多くの方々と交流する中で視野を広げ、強く生きる力をつける場となっていることを、子ども達の感想文や日常の様子から実感しております。
ついては、今年度も子ども達を受け入れていただけますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
旅行業法について昨年度ご心配の声がございましたが、観光庁の通達により、被災地域に対する非営利のツアーについては基本的には旅行法適用の対象外ということです。
(自治体の後援があれば、自治体が実施するものと同様の扱い)
詳細はこちらのHP
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000107.html

 

ご応募の際は、申込フォームがございますので、メールにてお問い合わせ下さい。

<企画募集要件>
*夏休み期間7月21日から8月26日で日程を組んでください。日数は問いません。
*対象は原則として市内在住の小中学生。 就学前児童、小学校低学年対象の場合は保護者同伴、家族参加という形も
検討ください。就学前児童のみ対象の企画に付いては、ご相談ください。
*参加費は無料・有料のいずれでも結構です。(昨年実績として無料~3万円程度。事務局としては、交流事業を
持続的に行っていくためには,保険や食費、旅費の一部など参加者より徴収されることをお勧めしています。)
*現地集合など移動時に大人が引率・随行しない企画の提供はお受けできません。
*引率者については、主催者様にてご手配ください。引率はかならず成人の方でお願いいたします。
引率者手配の費用の一部をつばさより助成させていただきます。
つばさスタッフで引率者を出すことはかなり困難となっております。どうしても不可能な場合のみ、
応募前にご相談ください。
*参加者の募集はつばさ事務局が市内全校に対し紙媒体で情報提供し、応募者のとりまとめ、希望者多数の場合の
抽選、当落の連絡等まで請け負います。
企画内容の問い合わせ等については、直接主催者様に対応していただきます。
*6月上旬の全体説明会は基本的にはつばさスタッフが行いますが、ご都合が合えばご参加ください。
*7月上旬の参加者決定後の企画別説明会は可能な限り南相馬市にて開催ください。難しい場合はご相談ください。

企画募集締め切り :  5月15日

応募&問い合わせ:NPO南相馬こどものつばさ
mail:minamisouma.kodomo@gmail.com
担当:西、高野

<今後の募集・実施のスケジュール概要>
※ 詳細が確定後、改めてお知らせいたします。
5/下旬 第1次募集用紙を配布
6/上旬 全体説明会および各プログラム詳細チラシ配布
6/10頃 小中学生 第1次募集締め切り →抽選
6/中旬 決定通知書配布
6/下旬 第2次募集開始 (定員に満たなかった企画のみ、新規企画については一括募集はしません)
6/末  第2次募集締め切り⇒抽選
7/上旬 決定通知配布
7/上旬 企画別説明会開催
7/21〜8/24 キャンプ実施

前の日記を読む